新着情報

カテゴリー:

2022年3月のお花

  • 今週のお花

みなさま、こんにちは!

T.C Masterの朝日美千子です。

 

寒さのなかにも、ほんのり春の気配を感じるころとなりました。

みなさまやご家族のみなさまにはお変わりございませんでしょうか。

 

本日は3月2週目のお花をご紹介させていただきます。

 

 

まさしく春爛漫といった感じの色鮮やかな花々のコントラストが何とも優しいアレンジです。

 

 

↑ガーベラ

ガーベラはキク科の多年生植物で、40種類以上の品種が存在します。

さまざまなカラー展開と大きさや花びらの形、咲き方が存在していることから、

寄せ植えやアレンジメントにも人気があります。

 

 

↑ブップレリウム

明るくきれいなグリーンと軽やかな印象から、切り花として花束やフラワーアレンジメント、
生け花などによく使われます。 花のように見える先端のグリーンの部分は花を包む苞(ホウ)で、
その中にある薄黄緑の小花が本来の花に当たります。

 

 

↑カーネーション

カラフルな花色とほのかな香りが特徴です。

フリルのきいた花びらが可愛らしくブーケやアレンジに人気があります。

暑さや寒さにも強く、育てやすい草花として知られています。

 

 

↑ニゲラ

青・水色・白・ピンクなどのパステルカラーの花が春のガーデンによく似合います。

花びらのように見えるのはガクで、細かいレースのような毛に包まれています。

また、葉も細かく分かれた形をしていて、全体的に繊細で個性的な雰囲気があり人気の草花です。

 

 

↑ユーカリ

オーストラリア原産の常緑性の高木。オーストラリアの80%の森林はユーカリが自生していると言われています。

葉の色はいわゆる緑ではなく銀灰色とも呼ばれるほど、シルバーがかった綺麗なグリーンの色をしています。

コアラが食しているイメージがありますが、切り花で出回っている品種は、コアラは食べません。

ユーカリの品種は500種を越えると言われており、

コアラは「プンクタータ」という品種の他、約40種のユーカリを食しています。

 

 

↑マトリカリア

小さな花を沢山つけるのが特徴です。花の形は、小菊のような形状をしています。

真ん中の黄色い花芯部分が、少し盛り上がっているのが独特の形状です。

 

 

いかがでしたか?

 

今週も少しでも皆さまの心に癒しがお届け出来ます事を願って。

 

 

次回は3月5週目にお会いしましょう。

お楽しみに。

 

T.C Master 朝日 美千子

ご予約はお電話で承ります。

       

9:30-12:00 / 14:00-18:30
土曜日 / 9:00-12:30

受付終了時間:月〜金18:30、土12:30
▲9:00~13:00
※水曜、日曜、祝日は休診になります

ページトップへ戻る