歯科外来診療環境施設基準歯科医院|日野市平山城址公園の歯医者なら、清水歯科医院

0425816480

水曜・日祝休診

歯科外来診療環境施設基準歯科医院

清水歯科医院は、厚生労働省が定めた歯科外来環境施設基準に認定されている歯科医院です。

この制度は、厚生労働大臣が定めた数多くの施設基準を満たして、初めて認定されるもので、『院内感染防止のための医療機器の整備』と『衛生管理体制の構築』、治療時の不測の事態の発生を防ぐための『緊急救命処置を行える体制の構築』も含まれています。患者さんにとってより安全で安心できる歯科医院に対して、認定が行われています。

施設認定基準

  • 所定の研修を修了した常勤の歯科医師が、1名以上配置されていること。
  • 歯科衛生士が、1名以上配置されていること。
  • 緊急時の初期対応が可能な医療機器(AED、酸素ボンベおよび酸素マスク、血圧計、パルスオキシメーター)を設置していること。
  • 診療における偶発症等緊急時に円滑な対応ができるよう、別の保険医療機関との事前の連携体制が確保されていること。
    (連携している医療機関:日野市立病院)
  • 口腔内で使用する歯科医療機器等について、患者ごとの交換や、専用の機器を用いた洗浄・滅菌処理を徹底する等十分な感染症対策を講じていること。
  • 感染症患者に対する歯科診療について、ユニットの確保等を含めた診療体制を常時確保していること。
  • 歯科ユニットごとに歯牙の切削や義歯の調整、歯の被せ物の調整時等に飛散する細かな物質を吸収できるよう、歯科用吸引装置(口腔外バキューム)等を設置していること。

当院での医療安全管理の取り組み

治療に関して

診査、検査、診断、治療計画作成、治療計画説明、治療内容説明、同意等、治療の流れに沿い、様々な規定を作成し各々に責任者を設けるチーム医療システムのもと医療安全管理をしております。

文書化による院内感染対策

業務内容、院内感染防止に関し、マニュアルを作成し、文書化し、すべての職員が業務、院内感染防止に対応可能です。

医療品について

薬剤管理、歯科医療材料管理、歯科医療器具管理においては、全ての保管・設置はマニュアルに記載、在庫数については各々に在庫数表を作成し、点検者サインを義務付けております。また、歯科医療器具の紛失防止のため、チェックシートを作成し、毎日の点検やサインの義務づけにより、医療品の安全管理を行っております。

医療機器について

歯科医療器具、歯科医療機器、診療ユニットの点検基準、点検方法のマニュアル化によりすべての職員が即座に対応する事が可能です。
専門業者による定期的点検の実施を行い、歯科医療機器の安全管理を行っております。

google mapで見る

pagetop