インプラント・ホワイトニング|日野市平山城址公園の歯医者なら、清水歯科医院

0425816480

水曜・日祝休診

インプラント

インプラント治療とは?

インプラント~最先端の歯科技術~

インプラント~最先端の歯科技術~

インプラント治療は、失った歯を補うための最新の治療法です。 歯を失ってしまった部分の顎の骨にチタン製のインプラント(人工歯根)を埋め込み、 その上から人工歯を取り付けます。チタンは骨と結合する性質を持っているため、インプラントがしっかりと固定されます。

インプラントは保険適用外の治療になりますが、天然歯同様に力強く噛めるようになり、 見た目も美しいことから近年治療を受ける人が増えています。

インプラント治療のメリット

1

若々しさと健康を保持できる!

インプラント治療は、顎の骨にインプラントを埋め込んで固定することにより、 自然な噛み心地が得られるのが大きな特長です。入れ歯のように顎の骨が弱ってしまうこともなく、 健康な顎を維持できます。スムーズな咀嚼を促し、認知症防止などの効果も期待できます。

2

自然で美しい仕上がり

インプラント治療は、歯が抜けたことで口元のシワが増えることも、 入れ歯のように顎の大きさと合わないこともなく、自然な外見と美しい歯並びを保つことができます。 入れ歯のように外れる心配もありません。

3

優れた耐久性!

インプラントは人工歯にセラミックなどが使われるため、耐久性に優れ、虫歯になりません。 定期健診とご自宅でのメインテナンスを続けることにより、半永久的に使うことができます。 毎日のブラッシングは重要ですが、入れ歯のように面倒なケアは必要ありません。

4

他の歯や歯肉組織を傷めない

インプラント治療は、ブリッジのように周囲の健康な歯を削ることもなく、 他の歯や歯周組織に影響を与えることもありません。 しっかり噛めることにより顎の骨が活性化し、口内環境の改善につながります。

当院のインプラント治療の基本姿勢

当院では患者様に安全・安心のインプラント治療をご提供できるよう、清潔な診療室、専用のオペ室と最先端のCT撮影機材を備えています。万全を期した治療のため、オペの前にはCT撮影に基づく丁寧な分析・検査を行います。

コンセプト

クリーンな院内環境

清潔な治療環境を整えています。

インプラント専用のオペ室

インプラント専用のオペ室

より確実で安全なインプラント治療を行うため、当院では患者様がリラックスでき、 歯科医師が動きやすいレイアウトの清潔な専用オペ室を完備しています。

CT・ガイデッド・サージェリーを用いた正確・安全なオペ

CT・ガイデッド・サージェリーを用いた正確・安全なオペ

高度な外科的手術をともなうインプラント治療には、オペの前の入念な準備が欠かせません。当院ではCT撮影・分析を行い、一人ひとりの患者様に最適な治療計画を立てたうえで、「ガイデッド・サージェリー」を用いてインプラント手術を行っています。ガイデッド・サージェリーとは、CTで得た情報をもとにしてインプラント埋入プランニングソフトでシミュレーションを行い、正確性・安全性を飛躍的に向上させた術式です。

ガイデッド・サージェリーを用いることで、適切な位置に寸分の狂いもなくインプラントを埋め込むことができます。また、メスを使わないで手術ができるため、術中・術後の出血が少なく済むほか、手術時間も短縮できるため、術後の痛みや腫れを大幅に軽減できます。

充実の定期健診

一度、インプラント治療を受けていただいた患者様には、生涯使い続けていただきたいと考えます。 当院では定期健診前には必ずリコールはがきをお送りし、健診の際にはインプラントの手入れがきちんと できているか確認し、適切なメインテナンスのご指導を行っています。

安全・安心の治療

昨今、歯科業界ではインプラント治療の事故をちらほら耳にします。 決してそのような事故がないよう、当院では万全の術前準備と最新設備・技術で治療に臨んでいます。

インプラント治療の流れ

①検査、診断

①検査、診断

むし歯、歯周病の検査、服用している薬の確認、顎の骨の状態の診断を行います。
CT撮影により、インプラント治療の可否を判定します。

②1stカウンセリング

②1stカウンセリング

インプラント治療の説明、術式の説明を行います。
手術の時間、治療完了までの期間、治療費(具体的な見積書の提示)を説明します。

③2ndカウンセリング

手術日程等を相談、決定し、契約します。
(手術までの間、歯周病の治療を行い、必要に応じてむし歯の治療等を行います。)

④サージカルテンプレートの作成のための型取り

インプラント手術では顎の骨にドリルで穴を掘りますが、その際、当院ではガイドを用いて、インプラント埋入の方向と深さを正確に行っています。このガイドのことをサージカルテンプレートと言います。

⑤サージカルテンプレートの作成

⑤サージカルテンプレートの作成

パソコンでインプラントプラニングソフト(ノーベルバイオケア社)により、インプラント埋入位置、方向、深さ、インプラントの種類等をシミュレーションし、サージカルテンプレート作成のためのデータを作ります。

⑥3rdカウンセリング

日程の最終確認を行い、体調管理に関する説明を行い、サプリメント等をお渡しします。

⑦サージカルテンプレートの試適

⑧術前クリーニング

⑨手術(30分~90分)、抗生物質、鎮痛剤をお渡しします。

⑩術後検査、カウンセリング

手術の翌日と1週間後に行います。

⑪人工歯の型取り

術後約3ヵ月経過した頃、インプラントに取り付ける仮歯の型取りを行い、約2週間後、人工歯の型取りを行います。

⑫人工歯装着

⑬最終カウンセリング

メンテナンスについて説明します。

治療後のアフターケア

治療後のアフターケア

インプラント治療により、しっかり噛むことができる人工歯が手に入ります。 しかし人工物だから安心だと思ってメインテナンスを怠ると、せっかく治療したインプラントを失ってしまうことになりかねません。特に下記でご説明する「インプラント周囲炎」には注意が必要です。手術後も適切なメインテナンスを欠かさずに行っていきましょう。

インプラント周囲炎

人工物であるインプラントが虫歯になることはありません。 しかし、適切なメインテナンスをしなければインプラントの歯周病「インプラント周囲炎」にかかってしまい、インプラントが埋め込まれている歯茎や顎の骨が傷んでしまいます。そのまま放置しておくと最終的にはインプラントが抜けてしまいます。そんなことにならないため、ご自宅でのブラッシングと歯科医院での定期健診は欠かせません。

定期健診

定期健診

治療後は、インプラントの清掃状態や歯茎の様子を見るために定期健診を受ける必要があります。細かいチェックを受けて、生涯インプラントを維持しましょう。当院では、患者様に忘れずに定期的に健診していただけるよう、リコールはがきをお送りしています。また、毎日のブラッシングを怠ると、インプラント周囲炎にかかってしまうことがあります。最悪の場合にはインプラントを失い、治療が台無しになってしまうことも。毎日丁寧なブラッシングを心がけましょう。

PMTC

どんなに丁寧にブラッシングしていても、ご自宅でのブラッシングだけではどうしても取り除けない汚れがあります。これが少しずつ溜まることで、虫歯や歯周病の原因となってしまうことも……。
ご自宅でのブラッシングでは取り除けない歯の汚れには、PMTCがおすすめです。

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)とは、歯科医師や歯科衛生士による専用機材を用いた歯のクリーニ ングのことです。ご自宅でのブラッシングでは除去できない歯石や、歯周ポケット内のプラークを徹底的に除去します。

google mapで見る

pagetop