丈夫な骨づくりに欠かせない「ビタミンK」 の秘密|日野市平山城址公園の歯医者なら、清水歯科医院

0425816480

水曜・日祝休診

TC朝日のブログ

丈夫な骨づくりに欠かせない「ビタミンK」 の秘密

2010.07.10

みなさん♪ こんにちは!
今日はすごく良いお天気ですね。
日差しが夏らしくなってきましたね。
梅雨あけが待ち遠しいです。
今日は・・・
「ビタミンK」のお話です!
「ビタミンK」はカルシウムを骨に沈着させるために必要な
たんぱく質(オステオカルシン)を生成し、
カルシウムが骨から出ていくのを抑えてくれます。
もちろん、飲食によって歯からカルシウムが溶け出すのも防ぎ、
歯の形成や修復する力をサポートしてくれる働きがあります。
さらに・・・
血液凝固に働きかけ、傷口をふさいでくれたりもするんです。
別名「止血ビタミン」とも言われているそうです。
では・・・
どんな方が具体的に補給が必要なのでしょうか?
そこで・・・
栄養士さんにアドバイス!をうかがいました。
*和食をたべる機会が少ない
*カルシウム不足を感じる
*長期間、抗生物質をのんでいる
*間食が多い
*内出血しやすい
*鼻血が出やすい
などの症状がある方は「ビタミンK」不足!
そして・・・
「ビタミンK」を多く含む食品についても教えていただきました。
※モロヘイヤ
※ほうれん草
※納豆
※きゅうり
※キャベツ
E511172[1].jpg
(豆腐とほうれん草の卵とじ・Yahooグルメより)
E051702[1].jpg
(オクラ納豆・Yahooグルメより)
「ビタミンD」とともに
「丈夫な骨」をつくる「ビタミンK」!
納豆、緑黄色野菜などを積極的に摂りましょう!
                       クリニカルコーディネーター 朝日美千子

google mapで見る

pagetop