ご存じですか?「ドライマウス(口腔乾燥症)」|日野市平山城址公園の歯医者なら、清水歯科医院

0425816480

水曜・日祝休診

TC朝日のブログ

ご存じですか?「ドライマウス(口腔乾燥症)」

2010.07.09

みなさん♪ こんにちは!
今日は少し過ごしやすい曇りのお天気ですね。
夕方、少し雨も降ってきました。
昨日、NHKの「ニュースウォッチ9」ご覧になりましたか?
「ドライマウス」についての特集がありましたね。
「ドライマウス(口腔乾燥症)」は「唾液」の分泌量が低下し
口腔内が乾く、歯周疾患の1つです。
唾液の分泌低下にはさまざまな原因が存在します。
「加齢」「ストレス」「唾液腺障害」「食生活」
「喫煙」「全身疾患の症状」「薬剤の副作用」などが原因としてあげられます。
推定で800万人の患者がいるとみられています。
69px-Toothbrush_20050716_004[1].jpg
(フリー百科事典・ウィキペディアより・歯ブラシの写真)
昨日の「ニュースウォッチ9」では、その「ドライマウス」によって
唾液が減り、「歯周病」や「口臭」「舌がひび割れる」などの症状を引き起こし
本来、中高年に多い病気でしたが、最近は若い人にも
広がっていると言うお話でした。
そこで中野区の商店街で「ドライマウス」の健康診断が行われ
口の中の水分量や口臭の度合いを調べたそうです。
適切なアドバイスを受けた方、早めに専門医の診断をと勧められた方
中でも28歳営業職の男性の方は
「ストレスが原因でドライマウスになるとは知らなかった」と
お話されていました。
広く知られていない病気のため、気づかないうちに病気になる人も多いと
健康診断を主催したドクターがおっしゃっていました。
risk03[1].jpg
そして・・・
予防のためには規則正しい生活を送るのが大切で
口の乾きが気になる方は早めに専門医の診断を受けてほしいと
お話されていらっしゃいました。
みなさんも気になる症状がおありでしたら、
お気軽に当医院へご相談ください。
                       クリニカルコーディネーター 朝日美千子

google mapで見る

pagetop