「デンタルニュース6月号~今月の内容」|日野市平山城址公園の歯医者なら、清水歯科医院

0425816480

水曜・日祝休診

TC朝日のブログ

「デンタルニュース6月号~今月の内容」

2010.07.05

みんさん♪ こんにちは!
今日は雨・・・
どんよりとしたお天気ですね。
今日は遅くなりましたが・・・
「デンタルニュース6月号」今月の内容をお伝え致します!
DSCF5614.JPG
5月号に引き続き「食育」がテーマでした。
「食」の最も大切なポイントと言うのが4つありましたよね。
それぞれがどんな事に気をつけたら良いのか
についてをお伝えします!
①食べ過ぎない
*特に「甘いもの」
 糖分を過剰に摂取すると、肝臓で中性脂肪として蓄えられ、
 
 その輸送のため「悪玉コレステロール」が増え、
 血管壁に沈着し「動脈硬化」となり
 「脳梗塞」「心筋梗塞」などにつながってしまうのです。
 「果物」だったらたくさん食べても大丈夫と思っても
 果糖は砂糖の成分のブドウ糖よりも早く「中性脂肪」に
 なりやすいから注意した方が良いのです。
 いずれにしても「食べ過ぎない」事が大切だと言う事です。
②良いバランス
 *以前は1日30品目!
  なんて言われたこともありましたが、実際は難しいのが
 
  現実です。
  そこで「数よりも栄養のバランス」が大切だと言う事が
  推奨されるようになったのです。
③規則正しい生活のリズム
 *「食べること」や「寝ること」に関する
  「規則正しい生活のリズム」は全身の代謝が円滑になるために
  大切な要素です。
  特に就寝間際の飲食は多くの問題を引き起こすと言われています。
④適度な運動
 *「糖尿病予防」の指導で、最近では「栄養指導」よりも
  「運動指導」から始める医療機関も多くなってきているようです。
  それほど「運動すること」の重要性がうたわれてきているのです。
「食」の4つのポイントをおさえて
「正しい食物のとり方」を心がけましょう!
             クリニカルコーディネーター 朝日美千子
 

google mapで見る

pagetop