「魅力的な口もと」の為に|日野市平山城址公園の歯医者なら、清水歯科医院

0425816480

水曜・日祝休診

TC朝日のブログ

「魅力的な口もと」の為に

2010.07.03

みなさん♪ こんにちは!
とっても良いお天気ですね。
今日は・・・
「口もと」のお話です。
8割以上の人が、
無意識のうちに視線を向けていると言われる「口もと」
「口もと」が綺麗でありたいと願うのは
女性の永遠のテーマですよね。
実際、
「女性の顔のパーツで最も魅力的だと思うのはどこですか?」
と言う質問に83.5%の人が
「口もと・唇」と答えたそうです。
(世界第2位の製薬会社 グラクソ・スミスクライン(株)調べ)
今、魅力的な「口もと」が注目されているのです。
mouth_corner01[1].jpg
歯並びや白さはもちろんですが、
健康的なピンク色の「歯ぐき」にも注目したいですよね。
そこで・・・
「葉酸」!
「葉酸」が妊娠した時に必要だと言う事は多くの方が
ご存じだと思います。
でもそれだけではなく、
「葉酸」はお口の中の粘膜の健康維持にも関わっているのです。
「口内炎」や「歯ぐきの炎症」はもちろんのこと
「変色した歯ぐき」を健康的なピンク色に
戻してくれる働きもあるのです。
では「葉酸」を多く含む食品にはどんなものがあるのでしょうか。
栄養士さんのワンポイントアドバイス!
*キャベツ
*春菊
*アスパラガス
*さつまいも
*牛レバー
などの食品に多く含まれているそうです。
「歯ぐき」の色が気になる方以外にも・・・
*貧血気味
*妊娠初期
*食欲がない
*肉食中心
などの方にも補給をおすすめします。
当医院では「魅力的な口もと」の為に
さまざまなエステコースをご用意しております。
cleaning04[1].jpg
(予防ルーム・フェイシャルアロママッサージ)
みなさまの
「いつまでもきれいな口もとでいたい」をサポート致します。
             クリニカルコーディネーター 朝日美千子

google mapで見る

pagetop