お口の粘膜を強くして「口内炎」をブロック!|日野市平山城址公園の歯医者なら、清水歯科医院

0425816480

水曜・日祝休診

TC朝日のブログ

お口の粘膜を強くして「口内炎」をブロック!

2010.06.08

みなさん♪ こんにちは!
今日は朝から曇っていますね。
雨が降る所もあるみたいなので、外出の際はお気をつけください。
ところで・・・
みなさんは「口内炎」が出来たことありますか?
カウンセリングルームで患者様のお話をうかがっていますと
「最近、「口内炎」ができやすいんだよね」とか
「前はそんなことなかったのに、どうして
できやすくなったのかしら?」
などのご質問を良くお受けします。
「口内炎」は・・・
「ストレス」や「睡眠不足」による「免疫力」の低下、または
偏った食事による「鉄分」や「ビタミン」の不足などからおこります。
ビタミン、特に「ビタミンA」が不足すると
皮膚や粘膜が弱くなり「口内炎」や「歯ぐきの炎症」を
引き起こす原因にもなります。
他にも・・・
「目が充血しやすい」「薄暗い中で目が見えにくい」
「髪や爪が痛みやすい」「肌がカサつく」
「風邪をひきやすい」「食欲がなく胃がむかつき何となく体がだるい」
などの症状も「ビタミンA」の不足が考えられます。
そこで・・・
「ビタミンA」を多く含む食品について
栄養士さんのワンポイントアドバイス!
*うなぎ
*西洋かぼちゃ
*マンゴー
*ほうれん草
*にんじん
180px-%E8%89%B2%E3%82%93%E3%81%AA%E3%82%AB%E3%83%9C%E3%83%81%E3%83%A3%E3%81%9F%E3%81%A1[1].jpg
(フリー百科事典ウィキペディアより・かぼちゃ)
180px-Carrots_of_many_colors[1].jpg
(フリー百科事典ウィキペディアより・いろんな色のにんじん)
などの食品が良いそうです!
「口内炎」は不快ですし、
痛みも伴いますので食事も困難になりますよね。
出来てしまってから治療するのではなく
出来ないように日頃から「免疫力」を高めるよう意識したり
お口の「粘膜」を強くしておくことも大切なのです。
「ビタミンA」を豊富に含む「緑黄色野菜」を
たくさん摂って「口内炎」をブロック!しましょう!
             クリニカルコーディネーター 朝日美千子

google mapで見る

pagetop