「デンタルニュース5月号」!~今月の内容|日野市平山城址公園の歯医者なら、清水歯科医院

0425816480

水曜・日祝休診

TC朝日のブログ

「デンタルニュース5月号」!~今月の内容

2010.05.27

みなさん♪ こんにちは!
今日は晴れたり、曇ったり、突然雨が降ってきたり、
安定しないお天気ですね。
本日はご来院できない方へ「デンタルニュース5月号」の内容を
お伝えします!
DSCF5342.JPG
(今月の「デンタルニュース」です!すべて私の手書きの手作りで、
約、毎月発行しています!内容も盛りだくさんで、ご提供していますので、ぜひ、お持ち帰りください!)
今月は「食育」についてです!
今までに「デンタルニュース」でも取り上げた
「漢方」や「サプリメント」!
これらは、「健康維持」に役立つものですが、
とらなければいけないものではありません。
でも・・・「食事」は「生きていく為」に
毎日とらなくてはならない重要なものですよね。
「正しい食物のとり方」を「知る」ことは、とても大切なのです!
通常は食物を咀嚼したら
「ゴックン」と飲み込みますが、(これを「嚥下」と言います)
飲み込む時にむせてしまい、飲み込みがうまく出来ない
「摂食嚥下障害」が現在、増えていると言われています。
また、食物が「咀嚼」され、「嚥下」されますと
「消化」「吸収」され、栄養分が体内に取り込まれますが、
口にする食物に過不足などの「偏り」があると
「生活習慣病」や「栄養不足」による障害を
引き起こす事にもなるのです。
そこで・・・
歯科医師も従来の「虫歯」や「歯周病治療」、「予防」や
「審美的な回復」を考慮し、咀嚼できるようにするだけではなく、
「咀嚼機能」の回復後の「フォロー」
「摂食嚥下」や「食育」にも力を入れていくべきと言う
考えが出てきているのです。
では、「正しい食物のとり方」、
「食」の最も大切な「ポイント」はなんでしょう。
その「ポイント」は「4つ」あります!
①食べ過ぎない
②良いバランス
③規則正しい生活のリズム
④適度な運動
この4つです!
何事も「バランス」が大切だと言う事です!
300px-Salade_de_fruit[1].jpg
(フリー百科事典ウィキペディアより「フルーツサラダ」の写真)
さらに、なぜこの「4つのポイント」が大切なのかについては
次号6月号でお伝えしますので、お楽しみに!
まもなく、「6月号」を発行しますが、ご来院できない方には、
こちらのブログでお伝え致しますので、お待ちください。
             クリニカルコーディネーター 朝日美千子

google mapで見る

pagetop