なぜ、NK(ナチュラルキラー)細胞が注目されるの? | 清水歯科医院

042-581-6480

清水歯科医院

TC朝日のブログ

なぜ、NK(ナチュラルキラー)細胞が注目されるの?

2010/11/08

みなさん♪ こんにちは!
今日の東京も過ごしやすい秋のお天気ですね。
本日のお話は土曜日のブログに出てきた
「NK(ナチュラルキラー)細胞」についてをお伝えします!
「自然免疫」が免疫力のひとつのカギをにぎっている
と言うお話の中に特にNK(ナチュラルキラー)細胞が
元気に働いている人は免疫力が高いとお伝えしました。
ではなぜ、NK(ナチュラルキラー)細胞が注目されるのでしょう。
NK(ナチュラルキラー)細胞は24時間全身くまなくパトロールして
外から侵入してくるウイルスのような異物や
私たちの体内で発生した「がん細胞」をごく小さいうちに見つけ、
「単独」で殺傷する能力をもっているのです。
私たちの体に症状が出ていない段階でも働く「働きもの」なのです。
そのおかげで、簡単には感染症にかからず
毎日「5000個」発生すると言われている「がん細胞」を
増殖させずにいられるそうなんです。(暮しと健康より)
実際に「風邪をひかない」と言う人は
NK(ナチュラルキラー)活性の高い人なんだそうです。
風邪をひいても治るまでの日数が短いことも明らかになっています。
NK(ナチュラルキラー)細胞が注目されているのは
予防医学の観点からも重要な存在なのだからでしょうか。
mouth_corner02[1].jpg
                         クリニカルコーディネーター 朝日美千子

ページトップへ戻る