ナ・ホク・ハノハノ・アワード2017・ミュージックフェスティバルへ参加して|日野市平山城址公園の歯医者なら、清水歯科医院

0425816480

水曜・日祝休診

TC朝日のブログ

ナ・ホク・ハノハノ・アワード2017・ミュージックフェスティバルへ参加して

2017.05.08

みなさん♪こんにちは!

今日の東京は晴れです。

清々しい5月晴れが快い季節となりました。

みなさまお変わりなくお過ごしでしょうか。

 

本日は、私が6年ほど続けております「フラ」で、

先日今年度最大のイベントに参加させていただきましたので

そのご報告をさせていただきたいと思います。

 

「ナ・ホク・ハノハノ・アワード」とはハワイの音楽界における優秀アーティスト、、作曲家、演奏家などに各賞が

授与されるハワイ随一の音楽賞で、ハワイ版グラミー賞とも呼ばれ30部門以上の多岐に渡るカテゴリーを

擁しハワイミュージックの最高峰を決めるアワードとして、毎年5月末にホノルルのハワイ・コンベンションセンター

にて盛大に行われます。授賞式にはハワイ州内外から多くのアーティストや関係者、セレブリティが集い、

そこで披露されるこの場でしか見られないコラボレーション・ステージは、毎年大きな話題となっています。

 

この最高峰のハワイミュージックの祭典は、今年2017年、創設40周年を迎えました。

それを祝して、歴代受賞アーティストたちが来日し、ライブパフォーマンスを披露。あわせて、

2017年5月の授賞式に向けて最終ノミネート候補が会場から全世界に向けて発表されます。

 

この記念すべき「ナ・ホク・ハノハノ・アワード2017・ミュージックフェスティバル」の40周年を祝して

私たち「Na Koa Malulani Hula Studio」も2組、総勢71名で、フラパフォーマンスをさせて

いただきました。

ハワイミュージックの真髄とも言えるライブパフォーマンスとの夢のようなコラボレーション!

 

今回私たちは下の写真の「イプ」と言うハワイの打楽器を使ってのパフォーマンスでした。

ご覧の通り「イプ」は天然のひょうたんをくりぬいたものなので、さまざまな色、形をしています。

音の高低もあります。片手でくびれた部分を握り、もう片方の手で側面を親指の付け根部分で

打つ音と指の腹で叩く音の2種類の音を出します。

30人が同じタイミングで打ち、列を揃えて、同じ角度で、同じ歩幅で。

何度も何度もこの日のために気持ちを1つに頑張って練習してきました。

本番のステージは一瞬で終わってしまったように感じましたが、

このような大きなステージを終える事でみんなで成し遂げ、成功する喜び、嬉しさと言うものを感じ、

クラスの枠をこえ、心を1つに夢中になって練習した時間、そのすべてが良い経験でした。

 

大人になってから、このような緊張感や夢中になれる時間ってなかなか経験出来る事ではないと思います。

このような素晴らしいステージに立たせていただいた事に感謝し、

根気よく指導してくださった先生に感謝し、たくさん協力してくれた家族に感謝し、

いつも応援してくれていた人に感謝し、すべての事に感謝したアロハな1日となりました。

そして、いつも一緒に頑張っているチーム「アロアロ」のメンバーと最後に撮影。

翌日から、私たちはまた、次のステージへ立つためのレッスンを開始したのでした。

 

T.C Master 朝日 美千子

 

 

 

google mapで見る

pagetop