浜離宮恩賜庭園へ~前編|日野市平山城址公園の歯医者なら、清水歯科医院

0425816480

水曜・日祝休診

TC朝日のブログ

浜離宮恩賜庭園へ~前編

2016.03.08

みなさん♪こんにちは!

今日の東京は4月の気温との事。とても暖かいですね。

春が来たみたいで嬉しいですが、明日からはまた、

ぐっと寒くなるようです。気温差にお気をつけ下さい。

 

さて、本日は久しぶりのおでかけ!

「浜離宮恩賜庭園」へ行ってまいりました。

浜離宮1

浜離宮2

浜離宮3

浜離宮4

入口を入り、まずは、入園料を払い中へ。

濱離宮14

浜離宮恩賜庭園は、潮入の池と二つの鴨場をもつ

江戸時代の代表的な大名庭園です。

潮入の池とは、海水を導き潮の満ち干によって池の趣を変えるもので、

海辺の庭園で通常用いられていました。

 

旧芝離宮恩賜庭園、清澄庭園、旧安田庭園なども昔は潮入の池でした

が、現在も海水が出入りしているのは、

ここ浜離宮恩賜庭園だけだそうです。

 

まず、入口付近で目にとまるのが、この立派な黒松!

濱離宮17

およそ300年前の宝永6年(1709)6代将軍徳川家宣が、この庭園を

大改修した時に植えられたと伝えられており、都内では最大級の黒松

だそうです。

 

さらに進むと・・・

今、浜離宮恩賜庭園は、内堀広場前のお花畑3,000㎡に、

春の訪れとともに約30万本の菜の花が咲き乱れ、

見ごろを迎えています。

濱離宮21

濱離宮20

濱離宮13

濱離宮19

濱離宮12

 

周辺は甘い香りにつつまれ、ここが東京である事を忘れてしまいそう

なくらいそれはみごとで圧倒的なスケールです。

まるで、黄色い絨毯を敷きつめたようです。

 

高層ビルが立ち並ぶこの一角に、

まさに都会のオアシスがそこには、ありました。

濱離宮22

濱離宮18

 

菜の花は3月中旬まで楽しめるようなので、ぜひみなさんも

都会のオアシスを体験してみて下さい。

 

と言う事で本日はここまで。

次回はさらに奥へと進みます。お楽しみに!

 

T.C Master 朝日 美千子

 

 

 

 

google mapで見る

pagetop