「肌荒れ・乾燥」に負けない!食事で予防対策!|日野市平山城址公園の歯医者なら、清水歯科医院

0425816480

水曜・日祝休診

TC朝日のブログ

「肌荒れ・乾燥」に負けない!食事で予防対策!

2010.10.05

みなさん♪ こんにちは!
今日は暖かな日差しですね。
でも・・・
夜は日に日に寒くなってきましたよね。
秋から冬にかけて、だんだん空気も「乾燥」してくる時です。
「乾燥」は肌のバリア機能を弱め、しっしんなどの炎症を招いてしまいます。
女性や肌の弱いお子様は特に、その「トラブル」に気をつけたいですよね。
whitening03[1].jpg
「ボディクリーム」や「ボディバター」
「オイル」や「ジェル」でしっかり「保温」も大切ですが、
食事でも「肌のうるおい」や「新陳代謝」を
高める工夫をして「予防」すると言うことも意識したいですね。
そこで!取り入れたいのが・・・
 
粘膜を守る「ビタミンA」!コラーゲンの生成を助ける「ビタミンC」!です。
では・・・
どんな対策をしたら良いのでしょうか?
栄養士さんにうかがいました!
*「免疫力」&「美肌」に働くビタミンA・C・Eを強化!
例えば、ビタミンAは「西洋かぼちゃ」や「にんじん」「ほうれん草」
ビタミンCは「みかん」「グレープフルーツ」「トマト」
ビタミンEは「落花生」「うなぎ」「たらこ」
他に
*良質のたんぱく質をとる
*刺激物をとりすぎない
などが、ポイントだそうです。
おいしい秋の食材で体の中から健康を守りましょう!
risk02[1].jpg
                          クリニカルコーディネーター 朝日美千子

google mapで見る

pagetop