「アレルギー」と「免疫バランス」|日野市平山城址公園の歯医者なら、清水歯科医院

0425816480

水曜・日祝休診

TC朝日のブログ

「アレルギー」と「免疫バランス」

2010.09.16

みなさん♪ こんにちは!
今日は雨・・・すっかり秋という感じですね。
土曜日ぐらいには、また猛暑の復活とか・・
秋はほんとうに来るのでしょうか。
今、抗生物質が効かない「多剤耐性の細菌アシネトバクター」
の院内感染が問題になっていますよね。
感染症から身を守るには日頃から「免疫力」を高めておくことが大切です。
現代病と呼ばれる「ガン」と「アレルギー」
この2つも「免疫力」と深く関わっているのです。
今日は、その「アレルギー」についてお伝えします。
先日、「フラ」のレッスンに行った時のこと
「花粉症」で喉がやけるように痛いと、とてもつらそうにしていらっっしゃる方が
レッスンにマスクをして参加されていました。
これからの季節だと日本3大花粉症の1つ「ブタクサ」を始め、
「ヨモギ」「カナムグラ」「セイタカアキノキリン」など
9月~11月に多く飛散します。
花粉は約1年中、飛散しているのです。
250px-Ambrosia_artemisiifolia_080908[1].jpg
(フリー百科事典ウィキペディアより:ブタクサ)
250px-Yomogi[1].jpg
(フリー百科事典ウィキペディアより:ヨモギ)
「花粉症」だけでなく、アトピーなどの「アレルギー」は
「免疫のバランス」が崩れたことによって発症するそうです。
「遺伝的発症」の他に原因として考えられるのは
「食生活の乱れ」や「ストレス」などと言われています。
まさしく、「現代病」ですよね。
「アレルギー症状」は「免疫力」が低下して
「免疫機能」がうまく働かないために起こるのです。
今年の猛暑の影響で、来年は花粉の飛散量が増えると予測されています。
早めの対策がポイント!ですね。
                         クリニカルコーディネーター 朝日美千子

google mapで見る

pagetop