夏バテのしくみ|日野市平山城址公園の歯医者なら、清水歯科医院

0425816480

水曜・日祝休診

TC朝日のブログ

夏バテのしくみ

2010.09.06

みなさん♪ こんにちは!
真夏のような暑い毎日、いつまで続くのでしょうか?
体調をくずされていらっしゃる方も多いようです。
お気をつけください。
毎日の暑さで、そろそろ限界・・・と言う方も多いと思います。
食欲もなくなってきますよね。
DSCF5927.JPG
(愛犬・マカロン・女の子・1才)
なぜ、夏は胃腸の働きが鈍るのでしょう。
高温多湿の夏になると、胃腸の働きが鈍くなり食欲も落ちてしまいがちです。
これは「自律神経」のバランスが崩れてしまうために起こる状態です。
健康なときは、暑くなれば発汗させながら体温を下げたり、
逆に寒くなれば、熱を保てるように作用します。
どれも「自律神経」の副交感神経が優位に立ち、
そのバランスがうまく働いているからなのです。
ところが・・・
現在のように猛暑が続いたり、冷房の効きすぎた部屋で長時間過ごすなど
しているうちに、そのバランスを崩し、「交感神経」が優位にたち
血管が収縮し、血液量が減少、胃酸や胃粘膜の分泌量も減り、
消化活動も低下するため、
「胃もたれ」や「食欲不振」などの症状が現れ、
冷たいもの、さっぱりしたものばかりをとり
栄養が不足し、体がだるくなる夏バテを引き起こすのです。
あともう少し、みなさん頑張ってのりきりましょう!
                          クリニカルコーディネーター 朝日美千子

google mapで見る

pagetop