「定期健診」の流れ|日野市平山城址公園の歯医者なら、清水歯科医院

0425816480

水曜・日祝休診

TC朝日のブログ

「定期健診」の流れ

2010.07.29

みなさん♪ こんにちは!
今日は雨ですね。
湿度がありますが、風もあるので、少しは過ごしやすいですね。
前回のブログでは・・・
「定期健診」の重要性と必要性についてお伝えしました。
では、具体的に「定期健診」では
どんな事をするのでしょうか?
facial02[1].jpg
①問診
まずは、「気になるところ」や「健康状態」などについて
コーディネーターがお話をうかがいます。
初めていらした患者様やしばらくいらしていない患者様には
治療に関するご希望、治療中注意してほしいこと、ドクターの希望
などもうかがいます。
②検査
次に、「お口の中をチェック」します。
むし歯はないか、
歯周病はすすんでいないか、
プラークコントロール(歯磨きがどのくらいできているか)は大丈夫か、
歯肉の炎症はないか、歯肉退縮はないか
動いている歯はないかなど、さまざまなチェックをします。
すべてコンピューターで管理してありますので、
すぐに結果がでてきます。
③歯石や着色の除去または、治療
むし歯がなければ、歯石や着色の除去になります。
治療が必要な歯が見つかった場合は治療へと進みます。
④カウンセリング・検査結果説明
最後に検査の結果を説明します。
絵やグラフなどでわかりやすく解説した
「お口に健康手帳」と言うものをお渡しします。
結果に基づき、ドクターが「ホームケア」で必要と思われる
歯ブラシ以外の清掃用具や注意すべき点をコーディネーターに伝え、
コーディネーターが丁寧にご説明致します。
このような流れで「定期健診」は行われます。
ご自身のお口の中の環境を知る事はとても大切です。
「定期健診」の間隔には個人差がありますが、
3ヶ月~6ヶ月に1回は「定期健診」にいらしていただくのが理想です。
「定期健診」に関するご質問、ご要望は
メールやお電話でも受付ておりますので、
私、コーディネーターまでお問い合わせ下さい。
スタッフ一同、心より皆様のお越しをお待ち申し上げております。
               クリニカルコーディネーター 朝日美千子

google mapで見る

pagetop