2020年11月のお花①|日野市平山城址公園の歯医者なら、清水歯科医院

0425816480

水曜・日祝休診

今週のお花

2020年11月のお花①

2020.11.10

みなさま、こんにちは!

T.C Masterの朝日美千子です。

 

陽だまりの恋しいころとなりました。

みなさまやご家族のみなさまにはお変わりございませんでしょうか。

 

本日は、11月2週目のお花をご紹介させていただきます。

 

 

 

 

↑マリーゴールド

鮮やかな黄色や橙色の大きな花を長期間、次々と咲かせますので、花壇などを華やかにしてくれます。

最近は切り花としても人気があります。

 

 

↑スターチス

花もちが良いことから切り花として楽しまれるスターチスは、萼片が色あせないので、

ドライフラワーにも利用されます。

 

 

↑シルバーブルニア

枝先で多数に分かれ、銀白色の丸い実のような花をつけます。

花もちが良く、落ち着いた質感とマットな印象が独特で、ドライフラワーにもなります。

 

 

↑宿根スターチス

細かいピンクや黄色の花姿が可愛らしい印象の宿根スターチスは、アレンジや花束の名脇役として

利用されます。花後も色あせないので、ドライフラワーやハーバリウムとしても人気があります。

 

 

↑レインボーツリー

赤や黄色にオレンジ色、紫色やクリーム色など、色とりどりのカラフルな観賞用トウガラシです。

これだけで飾ってもインテリアになります。

 

 

↑デルフィニウム

青色の涼しげな花を咲かせるデルフィニウムは、ヨーロッパに伝わる言い伝え「サムシングフォー」の1つ

「サムシングブルー」のブーケとしてよく使われる花です。

花嫁の清らかさと誠実な愛情という意味を持つ「サムシングブルー」にぴったりですね。

 

 

 

いかがでしたか?

今週も少しでも皆さまの心に癒しがお届け出来ます事を願って。

 

 

次回は11月4週目にお会いしましょう。

お楽しみに。

 

T.C Master 朝日 美千子

 

 

google mapで見る

pagetop