2020年7月のお花|日野市平山城址公園の歯医者なら、清水歯科医院

0425816480

水曜・日祝休診

今週のお花

2020年7月のお花

2020.07.17

みなさま、こんにちは!

T.C Masterの朝日美千子です。

 

長雨が続きますが、

みなさまやご家族のみなさまにはお変わりございませんでしょうか。

 

 

本日は、7月3週目のお花をご紹介させていただきます。

 

今週は、シックで落ち着いた雰囲気の淡い花色が素敵なアレンジとなっております。

 

 

↑ルリダマアザミ

棘のような花をボールのようにまとまって咲かせるユニークな花姿が魅力的です。

白や薄紫の色合いは、夏の花壇に爽やかさを加えてくれます。

ドライフラワーとしても人気があります。

 

 

 

↑リューカデンドロ

花や蕾が苞葉の中に隠されている珍しい植物です。

個性的なフォルムでドライフラワーとしても人気があります。

 

 

 

↑セダム

ポピュラーな春秋生育型の多肉植物です。

 

 

 

↑ドウダンツツジ

春に白い壺形の可愛らしい小花と秋の紅葉が素晴らしい落葉性の花木です。

枝分かれしている様子が、昔、夜間のあかりに用いた灯台(結び灯台)の脚部と

似通っており、その「トウダイ」から転じて「ドウダン」になったと言われています。

 

 

 

↑紫陽花

5月~7月にかけて咲く、梅雨の風物詩ともいえる日本原産の落葉低木です。

古くは、万葉集にも題材となった句があるという多くの日本人に愛されている美しい花です。

 

 

 

↑ヒペリカム

ぷくっとしたつぼみが開花すると印象的な黄色の花と萼がほんの数日で落ちてしまい、

その中央にあった部分が実として残ります。

実は赤やピンク、緑などがあり、リースやウエディングブーケなどに使われています。

 

 

 

↑カラー

花に見える部分は花ではなく、仏炎苞と言われる萼が変化したものです。

萼の色は赤、オレンジ、黄、ピンク、白、紫など様々で、バイカラーの品種もあります。

長く太い茎が特徴で、凜とした咲き姿が印象的です。

 

 

 

↑カスミソウ

丸く小さな花がいくつも咲く清楚な花「カスミソウ」

1年を通して出回る定番フラワーです。

ウエディングブーケや花冠、ドライフラワー、花束など様々なシーンで活躍し、多くの人に愛されています。

 

 

 

↑ドラセナ

種類が多く、葉や樹形のバリエーションが豊富な観葉植物です。

インテリアとしての人気も高く、初心者でも育てやすいと言われています。

 

 

 

いかがでしたか?

今週も少しでも皆さまの心に癒しがお届け出来ます事を願って。

 

 

7月末週~8月までは気温が上がり花材が傷みやすいため、お休みとさせていただきます。

 

次回は9月2週目にお会いしましょう。

お楽しみに。

 

T.C Master 朝日 美千子

google mapで見る

pagetop