日本歯科T.C協会 第56回 Activity Leader 資格認定講習で講師として参加して|日野市平山城址公園の歯医者なら、清水歯科医院

0425816480

水曜・日祝休診

TC朝日のブログ

日本歯科T.C協会 第56回 Activity Leader 資格認定講習で講師として参加して

2018.03.15

皆さまこんにちは!

T.C Masterの朝日美千子です。

春光うららかな季節となりましたが、お変わりなくお過ごしでしょうか。

 

本日はご報告です。

2月25日(日)昭和女子大学で日本歯科T.C協会の第56回 ActivityLeader資格認定講習と試験が行われました。

 

T.C(トリートメントコーディネーター)は「Activity Leader」「Basic Instructor」「Advanced Instructor」そして「Master」と

4段階の資格試験がございます。

この「Activity Leader」は、T.Cの中で1番下の資格になります。

これからT.Cを目指す方たちが受講する資格認定講習と試験の日でした。

 

私は、その中で「T.C活動報告」と言う内容で講師として参加させていただきました。

 

まずは自己紹介から医院の紹介などをさせていただき、

T.Cとしての活動が軌道にのるまでのさまざまなアクシデントをどのように改善して行ったのかの報告や

 

改善された現在のカウンセリングスタイルについての報告も交え

 

その他の活動としてアロマやお花のプロデュース、配布物や掲示物についても報告してきました。

  

  

 

最後にT.Cとして大切にしている事、これからT.Cを目指す皆さんへのメッセージを伝え、終了とさせていただきました。

 

講演後の休憩時間には、たくさん方々がお集まり下さり、質疑応答となりましたが、そのキラキラとした目には、やる気と目標があり

始めの頃の自分を見ているようで、頼もしく感じました。

こんな方々がT.Cとなり、全国の歯科医院で活躍していただけたらとても喜ばしい事だと思います。

そしていつか、どの歯科医院にもT.Cは当たり前のように存在するそんな日が来てくれる事を願っております。

 

 

今回の講演は、これからT.Cを目指す方たちに少し先を行く先輩としての活動報告でしたが、私自身、この講習会での講演は、新しい事への

チャレンジであり、この数か月間、講演のために取り組んださまざまな事は素晴らしい経験となり、力となりました。

また、人に教える事により、あらためてT.Cの重要性、役割と言うものを再確認できた事、スタッフの協力がなければT.Cは成り立たない事、

気持ちを新たに身の引き締まる思いとともに患者さまの1番近くでお気持ちに寄り添い、安心して治療を受けていただけるよう

誠意をもって努めて参りたいと思います。

 

最後に、この活動報告を講演するにあたって、たくさんのお時間とお知恵をいただき、

ご指導いただきました青 真理絵先生には、感謝の気持ちでいっぱいです。

真理絵先生がいらっしゃらなかったら、私には出来なかった事だと思っております。本当にありがとうございました。

 

また、このような機会を与えて下さったT.C協会理事長 松尾先生をはじめ、講師の方々、スタッフの皆さん、ありがとうございました。

今後もT.C Masterの名に恥じないよう誇りをもって活動をしていきたいと思います。

 

T.C Master 朝日 美千子

google mapで見る

pagetop