江ノ電さんぽ~和田塚|日野市平山城址公園の歯医者なら、清水歯科医院

0425816480

水曜・日祝休診

TC朝日のブログ

江ノ電さんぽ~和田塚

2016.05.21

みなさん♪こんにちは!

今日の東京もとっても良いお天気です。

最近は、ぽかぽかと暖かい日が多くておでかけ日和ですよね。

と言うことで、またまた大好きな鎌倉をお散歩してきました。

 

今回は江ノ電「和田塚」へ。

和田塚1

和田塚2

目的はと言うと・・・大好きな甘味処を訪れるためです。

そして、なんと言ってもその店構えを一目、見たくて訪れました。

 

江ノ電の線路ぎりぎりに門を構えたそのお店は、「和田塚」の駅を

降りて数歩と言っても過言ではないほどの場所にあります。

 

昔ながらの風情が残された江ノ電ならではのルール!

踏切のない線路を渡るとすぐに赤いのぼりがたっているのが見えます。

そこが、甘味処「無心庵」さんです。

和田塚11

和田塚4

 

お店の門から駅がこんなに近くに見えちゃうんです。

和田塚14

江ノ電が、お店の出入り口ギリギリを通過します!

和田塚15

さあ、いよいよお店の中へ。

靴をぬいで中に入るとすぐに「いろり」が目にとまります。

和田塚10

和田塚5

まるで、田舎のおばあちゃんの家に遊びにきたみたい。

和田塚6

昭和レトロなゆる~い空気が流れていて、入った途端に

心が癒されて行く感じです。

 

案内された席は、窓側の素敵なお庭が見える場所。

和田塚16

注文したのは「クリームあんみつ」!

待っている間も席から江ノ電が通過するのが見えます。

和田塚9

お待ちかねの「クリームあんみつ」!

和田塚7

和田塚8

この急須の中には、たっぷりの「黒蜜」が入っていました。

ほどよい甘さが、心まで満たされるようでした。

 

まるで古き良き、昭和時代へタイムスリップしたみたい。

そこには、ゆるく流れる時間と空間と言う贅沢があります。

ぜひ、一度、贅沢な時間をチャージしに行ってみて下さい。

 

T.C Master 朝日 美千子

google mapで見る

pagetop