セレック治療 | 清水歯科医院

042-581-6480

清水歯科医院


セレック治療

セレックシステムとは

image

セレック(CEREC)とは、CERAMIC RECONSTRUCTION(セラミック修復物)の略で、セレック治療とはセレックシステムを使った審美歯科治療のことです。

セレックシステムとは、コンピュータ制御によって歯の修復物を設計・製作するシステムです。最先端の3D光学カメラで患部を撮影(スキャン)し、歯列をモニター上に再現します。コンピュータの3D画面上で修復物を設計し、そのデータをもとに工作機械で作製します。

医療先進国のドイツで生まれたセレックシステムは、欧米を中心に世界で3万台以上が導入されています。20年にわたり1,000万以上の症例を持ち、従来にない新しい治療法として世界中で多くの歯科医院が採用しています。

セレックシステムでは、美しく自然な歯を作るために高品質のセラミックブロックを使用しています。また、天然歯と同等の噛み心地を実現し、生体親和性も高いため身体への負担もほとんどありません。

セレック治療のメリット

①スピーディな治療

治療時間は最短で約1時間ほどになります。当院では全体の3~4割ほどが、1回の通院で修復物をセットできます。ただし、むし歯の大きさや数、歯茎や神経の状態によって1時間以内の治療や当日中の修復物セットが難しい場合もあります。

②セラミックブロック使用による耐久性の高さ

規格生産された高品質なセラミックブロックを使用するため、とても高い耐久性を実現しています。セレックシステムにより作られたセラミックインレーの15年後の残存率は90%以上とも言われています。

③歯科技工所に依頼しないので経済的

修復物を作製する場合は歯科技工所に依頼するのが一般的ですが、セレックシステムの場合、歯科医院で作製できるので人件費などがかかりません。その分比較的リーズナブルにご提供できます。

④審美性の高さ

金属ではなく上質なセラミックを使用しているので、自然で美しい見た目が可能になります。金属アレルギーをお持ちの方にも最適な治療法と言えます。

セレック治療の流れ

STEP01 撮影(スキャン)

治療する部分を削った後は、3D光学カメラで口腔内を撮影します。わずか数秒で患部の歯列がコンピュータのモニター上に再現されます。

image

STEP02 修復物の設計

コンピュータの3D画面上で歯の形態や噛み合わせの調整を行い、理想的な修復物を設計します。設計後は、様々な色のセラミックブロックから最適な色を選びます。

STEP03 修復物の作製

設計したデータをもとに、ミリングマシンと呼ばれる工作機械でセラミックブロックを削ります。全体を精密に整えたら完成です。

image

STEP04 口腔内へのセット

完成したセラミック歯を口腔内へセットします。セットが終われば治療完了です。


ページトップへ戻る