スタッフ紹介 | 清水歯科医院

042-581-6480

清水歯科医院


スタッフ紹介

院長紹介

image

昭和30年代初め、
八王子市郊外の貧農の家の長男として生まれ、畑の中を駆け回って育ちました。
子どもの頃、父は米、野菜、梨、栗などを作っていましたが、20年前に他界。その後畑を引き継いだ私は、歯科診療の傍ら、栗の栽培でなんとか土地を維持管理し、青果市場に栗や竹の子を出荷していました。ここ数年は区画整理のため休耕していましたが、これからは別の果物を栽培しようと思っています。収穫できましたら、多くの方にお分けしたいと思っています。当面の目標は「道の駅」への出荷です。

image

趣味は?と聞かれて、いつも答に困って「読書」とごまかしていたのですが、最近は「写真」と答えるようになりました。きっかけは、夫婦で行った旅行で撮った写真を見て、その下手さ加減に気づいたからです。ただ、旅先で写真を撮りまくる人を見て批判的に思っていましたので、上達したいとは思いますが、旅そのものを楽しむことを第一とし、ついでに写真を撮るというスタンスは守りたいと思っています。従いまして、おそらく上達しないでしょう。

開院して30年近くになります。ここまで無事経営できましたのも、多くの患者さんが来院してくださったことと、優秀なスタッフに恵まれたことによるものと、深く感謝いたしております。今後も皆様のご期待に添えるように、歯科医学の研鑽と、医療設備の充実、スタッフの能力向上に努めます。

歯科医師として心がけていることは、3つありまして、
一つは、診療中に「治療を受けている患者さんがもし自分だったら、今の治療方法でいいのか?」と常に自問することです。
二つめは、診療中はスタッフのミスを怒らないことです。目線では叱っているかもしれません。(患者さんがいない所で注意します)
三つめは、健康管理です。歯科医師になって30年以上の間、病気、怪我などの健康上の理由で診療を休んだ日はまだ1日もありません。酒、タバコは一切やらず、少量のサプリメント摂取、早寝早起き、週2日のスポーツジム通い、嫌なことがあっても一晩寝て忘れ、笑顔を心がける。このようにしていると、健康と若さを保てる気がします。心身共に健康であってこそ、良い治療ができると思っています。

私の長女は2年前、歯科医師となり、結婚し、現在子育て中ですが、週2回診療に来ています。(夫君は月2回診療に来ています)長男は現在、大学在学中で、数年後には歯科医師になる予定です。一人前になるのはまだ先ですので、しばらくは今まで通り私が頑張ってまいりますのでよろしくお願いいたします。

■略歴

昭和40年代後半 都立立川高等学校卒業
昭和50年代後半 新潟大学歯学部卒業
昭和61年9月  清水歯科医院開院

医師・コーディネーター紹介

朝日 美千子
女子聖学院短期大学 児童教育学部 幼児教育科卒業

平成5年より清水歯科医院に勤務し、現在、勤続21年目となります。
平成21年、日本歯科TC協会認定トリートメントコーディネーター・ベーシックインストラクター認定試験に合格、平成23年、同協会認定トリートメントコーディネーター・アドバンスインストラクター認定試験に合格し、昨年12月、最上級資格・マスターとなりました。
他に日本歯科TC協会認定バクテリアキャスターの資格取得を致しました。

現在、カウンセリングルームにて診療のご相談、ご要望、インプラント治療などの自費治療のご相談、歯科医療のすべての事に関するご相談、ご質問を承っております。
また、待合室のブラックボードやブログでいろいろなお話をさせて頂いております。是非、そちらもご覧下さい。
常に患者様の立場にたって、きちんとした情報提供を行い、安心して治療を受けていただけるように最大限に患者様をサポートしていきたいと思っておりますのでご心配な事、ご不安な事がございましたら、お気軽にご相談下さい。


ページトップへ戻る