雨の鎌倉その3~鎌倉ランチと長谷・古民家カフェへ | 清水歯科医院

042-581-6480

清水歯科医院

TC朝日のブログ

雨の鎌倉その3~鎌倉ランチと長谷・古民家カフェへ

2015/11/26

みなさん♪こんにちは!

今日の東京は昨日からの冷たい雨が続いています。

いよいよ、本格的な冬がやってきましたね。

 

さて、本日は、鎌倉ランチと長谷の古民家カフェへとご案内いたします。

 

まずは、ランチ!やっぱり「しらす丼」が食べたくて、小町通りへ。

小町通りは、鎌倉駅東口から鶴岡八幡宮をつなぐ、約380mの商店街です。

通りには、両側に多くの店が立ち並び、食事にカフェ、食べ歩きに最適な手焼きせんべいやおだんご、クレープ、ワッフルにアイス!

どれも全部、食べてみたくなっちゃいます。

この小町通りは、テレビ番組でも良く紹介されていますよね。

 

その中から、今回は海鮮丼のお店「鎌倉新荘園 別館」さんへ行ってまいりました。

鎌倉駅からは徒歩5分ほどの小町通り中央あたりにある「いも吉館・小町通り店」さんの2階にあります。

入口には「一生懸命営業中」の看板が目印!

 

店内は4人掛けのテーブルが少しと6人掛けのテーブルが少しにカウンターといった感じの小じんまりとした清潔感のあるお店です。

 

私は窓側のお席を案内していただきました。

2階の窓からは小町通りを行きかう人たちの楽しそうな笑顔や笑い声が聞こえ、活気ある人通りを眺めながら、お食事をいただけます。

 

さっそく、私がお願したのはこちら!

「朝どれ・湘南しらす三昧丼」

古民家カフェ1

地元、「大竹丸」さんで水揚げされた生しらす、釜揚げしらす、揚げしらすの3種類が味わえるまさにしらす三昧!

 

特に「揚げしらす」は新食感です。カリカリとした歯ごたえが意外にご飯とあって美味しかったです。

もちろん、生しらすの新鮮さ、釜揚げしらすの絶妙な塩加減、どちらも最高で、美味しかったです。ごちそうさまでした。

 

ランチ後は鎌倉駅から江ノ電に乗り換え、長谷へ。

目的は私のお気に入りのカフェがあるからなんです!

 

長谷駅から少し歩いた所、鎌倉・坂ノ下にそれはあります。

 

大正15年築と言う日本情緒あふれる古民家をリノベーションしたカフェは、なんとも落ち着く、どこか懐かしい雰囲気のそれはそれは素敵なカフェです。

古民家カフェ11

上の写真は今年、6月紫陽花の季節に訪れた時のものです。

 

まるで、自宅に帰って来たみたいに引き戸を開けると履物を脱いで中へ

古民家カフェ2

前回、訪れた時は椅子の方の席でしたが、今回は窓側の特等席へ

古民家カフェ3

季節を感じる中庭を眺めながらいただくケーキと珈琲

古民家カフェ4

 

古民家カフェ6

古民家カフェ5

 

懐かしい木のぬくもりと静寂。

古民家カフェ7

古民家カフェ10

古民家カフェ8

古民家カフェ9

店内の透明な空気感とお料理の仕込みの音。

そこに雨音も加わって何とも言えない心地よさ

帰りたくなくなってしまいます。

 

私の大好きなカフェです。

ケーキも珈琲もとっても美味しかったです。

ごちそうさまでした。また、伺います。

※店内の写真はお店の許可を得て撮影させていただいたものです。

 

鎌倉には多くの古民家カフェがあります。

日本情緒あふれる空間で、時のたつのも忘れて、ゆったり、のんびり、

透明な時間を過ごしてみませんか?

 

T.C Master 朝日 美千子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る