「朝ヨガ」で免疫細胞の働きを活発に! | 清水歯科医院

042-581-6480

清水歯科医院

TC朝日のブログ

「朝ヨガ」で免疫細胞の働きを活発に!

2011/03/01

みなさん♪こんにちは!
先週末、関東では「春一番」が吹き、春らしい陽気が続いていましたが、
今週に入ってからの東京は雨や雪、みぞれなど、とっても寒いです。
まだまだ春の訪れが待ち遠しいという感じですね。
そこで・・・
寒さ対策にも、免疫力対策にも軽い運動はかかせない事はもうご存知ですよね。
体を動かすことによって「体温」が上昇し、血流が良くなるため、
「免疫力」が上がり、強い体をつくってくれるのです。
逆に運動をしないと・・・
筋肉をほとんど使いません。
それによって、「低体温状態」が続き、「血流障害」が起こり、
病気になりやすい体になってしまうのです。
特に朝起きてすぐの体は代謝が悪く、必要な「酸素」や「栄養」が
いきわたりにくい状態になっているそうです。
これでは「免疫細胞」も活発に働く事ができませんよね。
そこでおすすめ!
オレンジページで紹介されていた「朝ヨガ」から1つご紹介します!
*やしの木のポーズ
①足を腰の幅に広げて、つま先立ちになる。
 両手をまっすぐ上に伸ばし、手のひらを開いて正面に向ける。
 自然に呼吸しながら30秒キープ!
②両腕をゆっくり体の後ろから回して下ろし、かかとを下げる。
軽く体を動かす事で、血行が促進されて代謝が上がるので、
体をすっきりと目覚めさせ「免疫細胞」を活発にする事が出来るのです!
とは言っても、自分の体調にあわせて無理なく体を動かすことが基本です。
まずはできそうな事から「免疫力対策」始めてみませんか?
※次回も「朝ヨガ」ご紹介します!
DSCF7258.JPG
(寝る時はいつも一緒の仲よしくまさんのぬいぐるみと:マカロン・女の子・2歳)
                         クリニカルコーディネーター 朝日美千子

ページトップへ戻る