「緊張とリラックスとまじめ人間」 | 清水歯科医院

042-581-6480

清水歯科医院

TC朝日のブログ

「緊張とリラックスとまじめ人間」

2011/01/08

みなさん♪こんにちは!
今日の東京はとっても寒いですね。
今年のスタートも「免疫力」をテーマに情報をお伝えしたいと思います!
自律神経には、緊張すると優位になる「交感神経」と
リラックスによって優位になる「副交感神経」があると言うお話は前にお伝えしましたね。
人間はこの相反する2つの神経によって、生命活動がコントロールされています。
免疫系もこの影響を受けているのです。
そこで・・・
こんな話を聞いた事はありませんか?
「まじめ人間は免疫力が低下しやすい」!
几帳面で責任感が強く、何事も完璧にこなそうとする人が多いため
そうでない人に比べると「ストレス」を感じやすいからなのだそうですよ。
では逆に、リラックスの「副交感神経」が優位になるとどうなのでしょうか?
リンパ球も増え、NK(ナチュラルキラー)細胞も増えて良さそうに思いますが
「リンパ球」が増えすぎると抗原に過剰に反応するようになり
アレルギー症状が出やすくなるのです。
とは言っても、私たち現代人は多くのストレスに囲まれているのが現実です。
そのため、「交感神経」は常に優位の傾向にあると言われています。
その意味で、できるだけ「リラックス」を心がけることは
「免疫力」を低下させないうえでとても大切なのです。
DSCF6864.JPG
(愛犬マカロン:女の子・2歳・12月26日で2歳になりました!)
                          クリニカルコーディネーター 朝日美千子

ページトップへ戻る