「笑い」の運動効果 | 清水歯科医院

042-581-6480

清水歯科医院

TC朝日のブログ

「笑い」の運動効果

2010/12/10

みなさん♪こんにちは!
今日の東京は気持ちの良い晴れ!
日差しがやわらかです。
以前のブログで「免疫力アップ術」として
「笑いの効用」についてお伝えした事がありましたね。
「笑い」にはNK(ナチュラルキラー)細胞の活性化や高血糖の改善、
痛みの軽減などが確認されているというお話でした。
本日は・・・
「笑いの運動効果」についてお伝えしたいと思います。
お腹の底から「笑う」と横隔膜が上下し、腹筋も使います。
すると、血行が良くなり、新陳代謝も高まります。
つまり「笑い」は、立派な「エクササイズ」なのです。
こういった「笑い」に伴う筋肉の動き、
実は・・・
笑い顔をつくるだけでも「快楽ホルモン」が分泌されたり
NK(ナチュラルキラー)活性が
高まったりするという実験報告もあるそうなんです。(暮しと健康より)
そこで雑誌に載っていた「笑いストレッチ」をお伝えします。
まず、息を吐く時に「あ~」「は~」と声をのせます。
次は息を短く切って「腹式呼吸」で、腹筋をはずませながら
「あ・は・は・は」と続けます。
何度か繰り返しているうちに、本当におかしくなってくるから不思議との事。
鏡に向かって「笑いストレッチ」!!
試してみるのも良いかもしれませんね。
「笑いの健康効果」の解明は今後さらに進むと言われています。
日常生活でできる「免疫力アップ術」!
「笑い」のある生活が理想ですよね。
DSCF6974.JPG
(マカロン:女の子・1才:お気に入りのぬいぐるみと)
                       クリニカルコーディネーター 朝日美千子

ページトップへ戻る